2022年1月17日月曜日

全日本フィギュアスケート選手権2021を見て

 エリーです。今回は2021年12月23日~27日の全日本フィギュアスケート選手権について書きたいと思います。

 まず女子ですが、私は坂本花織選手の演技が印象に残りました。ショートプログラムもフリーもノーミスで、素晴らしい表現力だったと思います。トリプルアクセルなしで優勝できる実力があるところが良いと思います。

 樋口新葉選手と河辺愛菜選手はトリプルアクセルが決まって良かったです。以前はトリプルアクセルが跳べる選手が少なかったのですが、「ずいぶんレベルが上がったなあ」と思います。

 

 男子では、羽生結弦選手のショートプログラムが良かったと思います。曲は「序奏とロンドカプリチオーソ」のピアノバージョンです。「序奏とロンドカプリチオーソ」はもともとヴァイオリンの曲ですが、ピアノ演奏も良いなと思いました。

 演技は、羽生選手が憧れているアメリカのジョニー・ウィアー選手のようで、とても美しかったです。曲と一体になっているような感じがしました。

 心配なのはケガです。羽生選手はケガが治りきっておらず、痛み止めを飲みながらの演技だったらしいのですが、フリーでは4回転半のアクセルジャンプに挑戦されていました。「ネイサン・チェン選手に対抗するために4回転半に挑戦したい」という気持ちも分かりますが、あまり無理しないでほしいです。


 また、宇野昌磨選手の今回の演技は気迫がこもっていて、今までと違うような気がしました。宇野選手は足をケガしていたので、私は心配していました。でも、練習で決まらなかったジャンプが本番では決まっていて、「やはり宇野選手は本番に強いな」と思いました。

 ショートプログラムの「オーボエ協奏曲」は美しい演技で、特に冒頭が良かったです。宇野選手は、ショートプログラムの曲で「マイケルジャクソンメドレー」と「オーボエ協奏曲」の2種類が用意されていたそうです。そして、どちらを演技するか迷った結果「オーボエ協奏曲」に決めたそうです。

 私はアイスショーの中継で両方の演技を見たことがありますが、「マイケルジャクソンメドレー」はかっこよく、「オーボエ協奏曲」は美しい感じで、両方ともそれぞれ良さがあって、私にはどちらが良いか決められません。

 フリーの「ボレロ」もかっこいいと思います。「ボレロ」はNHK杯の時よりも上手になっていて、表現力が良くなっていました。宇野選手はだんだん上手くなるのが特徴なので、北京オリンピックの頃にはもっと良くなっているのではないかと期待しています。

 あと、宇野選手は他の選手全員の演技と点数を見ていて、「自分がどんな演技をしたらどこにいくか」ということが何となく分かるそうです。他の人の演技を見てもプレッシャーにならず、逆にモチベーションにつながるそうです。「余裕がないので、他の人の演技は見ない」という選手もいっぱいいるので、宇野選手はとても冷静だと思います。

 

 アイスダンスも見ました。高橋大輔選手・村元哉中選手のリズムダンスの「ソーラン節」はとても良かったのですが、途中で転倒してしまいました。私は応援していたので、北京オリンピックの代表に選ばれなかったのが残念でした。でも、小松原美里選手・小松原尊選手もとても良かったので頑張ってほしいです。


 女子では私が応援していた坂本花織選手と河辺愛菜選手が北京オリンピック代表に選ばれて良かったです。

 2月の北京オリンピックが楽しみです。代表に選ばれた選手は、ケガやコロナにも気を付けて頑張ってほしいと思います。


2021年12月20日月曜日

リモコンスタンドと本立てを作って(牛乳パック工作Part 2)

 エリーです。今回は「リモコンスタンド」と「本立て兼小物入れ」を作ったので、ご紹介します。両方とも自分でデザインを考えました。

 まず、リモコンスタンドです。

 

 牛乳パックを適当な大きさに切って、全体に水色の折り紙を貼りました。そして、スヌーピーとウッドストックのシールと、星のシールを貼りました。星はなんとなく流れて見えるような、動きのある貼り方にしました。写真では見えませんが、牛乳パックの中の方は表より濃い水色の折り紙を貼っています。





 後ろから見るとこんな感じです。倒れにくいように工夫しました。ちょっとしたアクセントになるように少し濃い水色の折り紙を部分的に貼りました。



 次は本立て兼小物入れです。作った理由は、最近デイケアでキーボードの練習を始めて、楽譜立てが必要になる時があるからです。ピアノは習っていないのですが、初心者向けの簡単な楽譜がデイケアに置いてあることに気づいて、以前からピアノが弾けるようになりたかったので始めてみたのです。

 

 まず、牛乳パックを4本用意し、この写真のように牛乳パックを切ります。クリップも2種類用意します。




 牛乳パックの表側は折り紙1枚では透けてしまうので、2枚の折り紙を糊で貼り合わせます。今回は水彩絵の具をぼかしたような折り紙を用意しました。上の折り紙は茶色い折り紙の裏です。



 こんな風に折り紙を牛乳パックの形に合わせて切ります。



 折り紙を1枚貼ったところです。



 表側にピンク系の折り紙を貼ったところです。



 牛乳パックの内側にブルー系の折り紙を貼ったところです。




 そして、こんな風に並べます。




 こんな風に置きます。




 クリップを付けたところです。




 斜めから見た感じです。



 後ろから見た感じです。



 本立てを小さくすることができます。物差しも立てて置けます。




 (本立てを小さくして)斜めから見た感じです。



 実際に本を立ててみた感じです。


 ピンク系折り紙は7枚、ブルー系の折り紙は9枚使いました。本立ての方は大きいので、あんまりきれいに折り紙が貼れなかったかなと思います。でも、大きさの調節ができますし、クリップを外してバラバラにすれば小さくして持ち歩くことができるため、アイディアとしては良いと思います。

 楽譜だけではなく、編み物の本も立てておくことができます。また、物差しは編み物をしている時にしょっちゅう使うものなので、立てておけるのも良いです。とても便利で使いやすい物ができました。

 また何かアイディアが思いついたら牛乳パックで作ってみようと思います。


2021年11月1日月曜日

ショパンコンクールを聴いて

 エリーです。今回はショパンコンクールについて書きたいと思います。ショパンの曲は夢のような美しい旋律で、私は好きです。知り合いにもらったショパンの夜想曲のレコード(アルトゥール・ルービンシュタインさん演奏)を中学校の頃よく聴いていました。

 ショパンコンクールは5年に1回開かれるのですが、新型コロナウイルスのため1年延期になり、今年開催になりました。1次予選~3次予選、その後本選があります。YouTubeで聴くことができます。

 今回は日本人ピアニストが多かったです。私はその中の牛田智大さんのコンサートに2回ほど行ったことがあります。しかし、今回は雰囲気にのまれてしまって思うような演奏ができなかったそうで、2次予選で落とされてしまい残念でした。

 私が聴いてとても良かったのは、角野隼斗さんの演奏です。角野さんの2次予選はミスタッチがあったようですが、それでも私はとても上手な演奏だと思いました。「英雄ポロネーズ」と「華麗なる大円舞曲」「バラード第2番」が良かったです。私は特に角野さんの「バラード第2番」の演奏がとても好きです。「『バラード第2番』ってこんなにいい曲だったんだ」と初めて思いました。角野さんのコンサートに行きたくなりました。しかし、3次予選で落とされてしまい残念でした。

 他に2次予選の演奏で私の心に残ったのは、イタリアのアレクサンデル・ガジェヴさんの演奏です。きれいな音で演奏されていました。「舟歌」はとても美しく、ずっと聴いていたい気分にさせられました。「バラード第2番」も美しく静かでリズム感があって良かったです。落ち着いて演奏されているようでした。

 反田恭平さんは3次予選で思ったような演奏ができなくて号泣されたとのことですが、私はとても素晴らしい演奏だと思いました。特にピアノソナタ第2番「葬送」が良かったと思います。

 本選では反田恭平さんと小林愛実さんの演奏を聴くことができました。小林愛実さん演奏の「ピアノ協奏曲第1番」はロマンティックで、良かったです。

 反田恭平さん演奏の「ピアノ協奏曲第1番」は圧巻でした。私は聞き惚れてしまいました。とにかく反田さんの技術が高いというか、ピアノが本当にお上手なんだなと思います。聴いていて飽きないし、とてもいい曲だなと感じました。

 まず、ピアノが始まる前にオーケストラから始まるのですが、オーケストラの演奏も美しかったです。反田さんのピアノは失恋で泣いているようなショパンに聞こえました。この曲はホ短調で悲しいメロディーです。ショパンは「ピアノの詩人」と呼ばれているので、反田さんの「ピアノ協奏曲第1番」の演奏を直訳(?)して詩のようにしてみたいと思います。

 (私としては「この旋律はこういう詩」というように旋律ごとにショパンの心情を読み取って音楽付きで訳したいのですが、文章だけでは表現できなくて残念です。)


ピアノ演奏の冒頭は、

「ああ、僕は失恋した。今絶望している。とても悲しい。あなたはなぜ振り向いてくれないのだろう。あなたが恋しい。なぜ僕じゃだめなのだろうか?」

と言っているように聞こえます。左手の奏でる旋律が流れ落ちる涙のようです。


また、ピアノの曲調が明るくなる長調の部分では、

「僕は恋をして本当に幸せだった。あなたと一緒に過ごした時間はとても楽しかった。それはきらめくような美しい思い出だ。これからもあなたと一緒に生きていきたいと思っていた。」

という感じに聞こえます。


そして、曲が短調に戻ると、

「でも、あなたは僕のもとを去っていってしまった。僕は毎日泣いている。あなたのことが忘れられないからだ。僕はこんなに尽くしているのに…。愛しているのに…。あなたは僕の前では笑顔を見せなくなった。他に好きな人がいるのだろうか?」

という感じです。

 

 長調の部分と、短調の「でも、あなたは僕のもとを去っていってしまった。」の部分の切り替わり方が絶妙で、自然に流れるようでした。ショパンがもし生きていたらこの演奏を絶賛したのではないかと思います。

 そして、その後激情がほとばしるような力強い演奏になります。力強いと言っても鍵盤をたたきつけるような演奏ではなく、あくまでショパンの心情を表現しているようでした。

 

 私はこの曲を聴いて泣けてきました。反田さんの「ピアノ協奏曲第1番」はドラマティックな演奏で、心に訴えかけるようなものがあり素晴らしかったです。ショパンの詩が感じ取れる演奏で、こういうのは今まで聴いたことがありません。

 この演奏で曲が終わる前から拍手があって、スタンディングオベーションでした。

 本選の結果、1位の方はカナダのブルース・シャオユー・リウさんでしたが、あまり有名な曲の演奏がなかったので、私にはよく分かりませんでした。

 反田恭平さんとアレクサンデル・ガジェヴさんは2位で、小林愛実さんは4位でした。反田恭平さんが優勝できなかったのはとても残念ですが、これから頑張ってほしいと思います。今回のショパンコンクールは素晴らしい演奏が多く、聴いて良かったと思います。

 コロナが収まってくれたらコンサートに行きたいです。


2021年10月30日土曜日

昭和レトロなおもちゃで遊んでみた!!


昭和レトロなおもちゃで現代のこどもや若者が遊んでみたら、どうなるでしょう?
おもちゃコレクターの駄菓子屋「いながき」オーナーが懐かしい昭和レトロなおもちゃについて熱く語る場面は必見です。


昭和レトロの時代の歴史は、おもちゃなしには語れません。
時は高度経済成長期の日本、「おもちゃ黄金時代」と言われ、1961年にはおもちゃ生産量が世界一となりました。この時代のこどもたちは、どんなおもちゃでどんなふうに遊んでいたのでしょうか。

昭和レトロなおもちゃで、現代の若者や子供は楽しむことができるのでしょうか?
そして、遊びこなすことができるのでしょうか。
駄菓子屋「いながき」オーナー宮永さんのご協力のもと(ありがとうございます!!!)、実際に遊んでいただきました!
映像クリエーターこだわりのおもちゃ解説映像付きです!

おもちゃコレクターでもある駄菓子屋「いながき」オーナー宮永さんのおもちゃ愛あふれるお話が面白く、おもちゃで遊んでいるときの笑顔が素敵です!
ぜひ、皆さん遊びにいってみてくださいね。

あなたの街の昭和レトロを探せ!!プロジェクト サイト
  https://retro.generation-memory.com/


Webサイトつくり隊
あなたの街の昭和レトロを探せ!!プロジェクトチーム





昭和レトロな喫茶店 純喫茶 モデル (横浜市)



「昭和レトロを探せ!!ぷろじぇくと」チャンネル
 昭和レトロな喫茶店モデル」様を紹介いたします。


JR石川町北口(中華街口)からすぐ、昭和49年から営業している横浜市の昭和レトロな喫茶店です。外壁から内装までレンガ造りでレトロ雰囲気を醸し出していて、よくドラマや映画のロケ地にもなっています。今どきのカフェにはない、落ち着いた雰囲気で、いつの間にか時を忘れてしまいます。美味しいナポリタンやオムライスなどが人気です。

あなたの街の昭和レトロを探せ!!プロジェクト サイト
  https://retro.generation-memory.com/


Webサイトつくり隊
あなたの街の昭和レトロを探せ!!プロジェクトチーム

昭和レトロな喫茶店 LADRIO (東京都)


「昭和レトロを探せ!!ぷろじぇくと」チャンネル
 昭和レトロな喫茶店ラドリオ」様を紹介いたします。


ラドリオは地下鉄「神保町駅」から徒歩約3分、路地裏にある1949年(昭和24年)創業の昭和レトロな喫茶店です。ラドリオ(LADRIO)はスペイン語で「レンガ」の意味で。レンガ造りの外観や内装は創業当時から大きく変わっていません。ラドリオは、日本で初めてウインナーコーヒーを提供たお店でもあります。昔ながらのナポリタンとクリームソーダを飲みながらあなたも昭和に包まれてみてはいかがでしょう。


 ★あなたの街の昭和レトロを探せ!!プロジェクト サイト
  https://retro.generation-memory.com/


Webサイトつくり隊
あなたの街の昭和レトロを探せ!!プロジェクトチーム




全国あなたの街の昭和レトロを探せ!!ぷろじぇくと

昨日、「全国あなたの街の昭和レトロを探せ!!ぷろじぇくと」サイトが完成したことをご紹介しましたが、このサイトの中で、プロジェクトについてご説明している動画を掲載していますので、そちらを観ていただくと、よりプロジェクトのことを知っていただけると思います。と、いうことで、ブログでもご紹介したいと思います。

そもそも昭和レトロとは?どういう意味なのでしょうか。
レトロ( Retro )とは retrospective (回顧)の略語で、懐古趣味のこと。
「昭和レトロ」とは昭和の時代に対するノスタルジーや憧れの総称であるというのが、一般的に認知されている意味だと思います。

2010年代以降~現在、「昭和レトロ」と呼ばれるのは、特に昭和 30 年代~40 年代 (1955年~1974 年) にかけての時代のちょうど昭和 30 年代の東京を再現した映画 『 ALWAYS 三丁目の夕日 』 の雰囲気、イメージであるようです。

この様なブームは今に始まった訳ではなく、それ以前にもブームはありました。
1980年代から起こったレトロブームは、 1920 年代から 1950 年代(大正末期から昭和の高度経済成長期直前)までの時代を懐古したムーブメントでした。
2000 年代初頭からは、昭和 30 年代から 40 年代( 1955 年 1965 年)の時代を懐古するのが人気でした。

今の10代~20代の若者たちは、生まれた時からネット社会に組み込まれ、コンピューターが
生活の隅々にまで入り込んだショートカット化する日本の中で育っています。若者たちがレトロなものを求めるのには、ムダも余裕も隙もない 最適化社会で順応を求められることが多い日本で生きているという背景があるのではないでしょうか。

「昭和レトロブーム」は昭和末期以から降現代社会に対する、つまり、ムダも余裕も隙も許容されていた時代・家族や町内とのコミュニケーションが濃密だった時代からムダも余裕も隙もない最適化社会へのアンチテーゼである様な気がします。

さて、本日は、今回、全国の動画クリエーターが撮影させていただいたゆっくり優しい時間が過ごせる「昭和レトロな喫茶店」を4店ご紹介させていただきます。(サイトの方でもご紹介しています)

お近くにお越しの際は、是非行ってみてくださいね。


昭和レトロな喫茶店「ツバイG線」(広島)       https://youtu.be/bTz2WzXPdHs

昭和レトロな珈琲店  カフェ・ド・ギャルソン(仙台市) https://youtu.be/kmAfFcu5Rbw

昭和レトロな喫茶店 LADRIO (東京)         https://youtu.be/0EuWnMKCAvg

昭和レトロな喫茶店 純喫茶 モデル (横浜)      https://youtu.be/Jcy0GIpJrm0




昭和レトロファンの方、平成レトロファンの方、また何か面白いことを探している方、
是非、「あなたの街の昭和レトロを探せ!!プロジェクト」に行ってみて、参加してください。

★あなたの街の昭和レトロを探せ!!プロジェクト

https://retro.generation-memory.com/


Webサイトつくり隊

あなたの街の昭和レトロを探せ!!プロジェクトチーム