2019年1月4日金曜日

あけましておめでとうございます

平成最後のお正月、皆さまはどのように過ごされましたか?
わたくし、例年通り、初日の出を拝んで初詣に行ってまいりました。

初詣でといえば、ご近所の神社か、明治神宮や川崎大師のように大勢の参拝客で賑わう神社にお参りするのが一般的だと思いますが、わたくしの故郷(福岡)では3つの神社に詣でる「三社参り」が常識なのです。ですので、わたくし、故郷を遠く離れているとはいえ古くからの慣習にならい、3つの神社へ参拝してまいりました。


江島神社 朱の鳥居下より



まずは一つ目。
相模湾に浮かぶ江の島にある江島神社です。ここは日本三大弁財天のひとつ(あとの二つは安芸の宮島、近江の竹生島)で。幸福・財を招き、芸上達の功徳を持つ弁財天(弁天様)をお祀りしております。こちらにはまだ日も明けやらぬ午前5時に到着。日の出前の一番寒い時間帯にも係わらず、大勢の方々が参拝されています。わたくしも、参道の長い階段を、息を切らしながら登りきり、無事お参りを済ませました。








鶴岡八幡宮 大階段下より

二つ目は鶴岡八幡宮。
ここは言わずと知れた源氏の氏神様をお祀りしております。源頼朝が興したこと、また武芸の神様として有名ですね。江の島から江ノ電に揺られて約30分で鎌倉に到着。のんびりと段葛を歩くこと10分、三の鳥居をくぐった辺りから急に人混みが増えだし、再興中の大銀杏前では入場規制が敷かれておりました。本殿に辿り着くまで更に30分ほど要したでしょうか。こちらではしっかり必勝祈願をしてまいりました。




報徳二宮神社 一の鳥居前より


最後の三つ目は報徳二宮神社。
こちらは二宮尊徳(幼名金次郎)をお祀りしております。家から歩いて10分で行ける、ありがたい神社です。


1年の始まりは、3か所の神社でそれぞれ違う3つのこと(贅沢ですか?)を誓って~神頼みではありますが自分の頑張りが主体ですので「お願い」という言葉は違うのかなぁと~まいりました。すべてが成就すると….。そうなるように頑張ります。




そして、時間軸は前後しますが、初日の出の方も。
6時30分頃
6時15分頃
わたくし、ここ10年ほど江の島海岸(東浜)から初日の出を拝んでおります。今年は「太平洋側は天気もよく初日の出を拝むことができます」という天気予報とは裏腹に、東南の低い所に分厚い雲がかかっており、もしかしたら日の出は拝めないかも、と心配しておりました。午前6時を過ぎた辺りから空が白み始め、日の出時刻である650分が近づくにつれ空の色が少しずつ変化していくこの醍醐味は、その場に居た人にしか味わえないものだと思います。


日の出の時刻になり、1分が過ぎ、2分が過ぎ。既に太陽は昇り始めているはずですが、厚い雲のおかげで見ることができません。ところが



6時55分になろうとする頃。幸運にも低い位置にあった雲が流されていった後にできたわずかな隙間から、ようやく拝顔できました。周囲から聞こえてくる歓声に、新しい年が始まったんだなぁとしみじみと感じさせられました。





2018年11月15日木曜日

サッカー観戦記


1111日(日曜)、地元の友人6名でJ3サッカー観戦をしてきました。場所は相模原麻溝公園にある相模原ギオンスタジアム(陸上競技場)、対戦相手は藤枝MYFC。天候にも恵まれた絶好のサッカー観戦日和です。わたくし、日本代表やJ1の試合は良く見に行くのですが、恥ずかしながらJ3の試合観戦は初めてなのです。いったい、どんなゲームになるのでしょう?どんなプレーを見せてくれるのでしょう?期待と不安が入り混じってますが、とにかく楽しみましょう。

 最寄り駅からバスに揺られること20分、相模原総合体育館前バス停で降り、さらにそこから歩くこと20分、ようやくスタジアムに到着。商工会議所のブースで入場券に引換え、観戦の友であるビールと焼きそばを購入して、バックスタンドに陣取りました。わたくし、センターライン付近に陣取ってピッチ全体を俯瞰できる場所で観戦するのが一番好きなんです。あっ、ゴール裏の芝生席も気持ちよさそうでしたよ。
 席に着いたのは試合開始10分前、ウォーミングアップは既に終わっており、スタメンの発表が始まったところでした。唯一知っている元日本代表のGK川口能活選手はベンチからのスタート。知っている選手が一人も出場しないというのは寂しい限りですが、返って公平にプレーを見ることができ、純粋にサッカーというゲームを楽しむにはうってつけといったところでしょうか。

J3といえどもそこはプロ、ドリブルやパスなど「うぉー」と思わずうなりたくなるようなプレーを随所に見せてくれました。激しいタックルには思わず「痛っ!」って叫びたくなりましたね。前半の15分が過ぎたあたり。そろそろ試合が動くのでは?という予感が的中。SC相模原の選手のシュートが相手側のゴールネットを揺らします。一瞬の静寂の後、「うわぁー」っというサポーターたちの大歓声。この瞬間だけは、どのカテゴリーでも変わらない風景ですね。もちろん、中立の立場であるわたくしも、サポーターの皆さんと喜びを分かち合いましたよ。
 
試合は、結局このゴールを最後まで守り抜いたSC相模原の勝利。ようやく見られた能活くんの笑顔、最高です。一緒に行った友人もとても楽しんでくれました。家でゴロンと横になって試合をみるのもいいですが、やはり臨場感溢れるスタジアム観戦が一番良いですね。チャンスがあれば、また行きたいです。招待して下さった相模原商工会議所様、ありがとうございました。

2018年10月30日火曜日

箱根旅行について

こんにちは。エリーです。10月26日(金)~27日(土)まで、父と母と私と3人で箱根旅行に行きました。今日はこのことについて書きたいと思います。

朝7時半ごろ車で家を出ました。最初に行ったのは小田原フラワーガーデンです。フラワーガーデンは「秋のローズフェスタ」というのをやっていて、バラがきれいでした。
そこには「トロピカルドーム温室」もありました。熱帯、亜熱帯の植物が植えてあって、バナナやパイナップル、ハイビスカスなどがありました。私はその温室の中の「ルリマツリ」という花がきれいで、とても気に入りました。ジャスミンに似た形の青い花です。写真にも撮りました。

バラなどの花を見た後はカフェで「はちみつがけジェラート」というソフトクリームを食べました。それはバニラビーンズ入りのソフトクリームにはちみつがかけてあって、ソフトクリームの下にコーンフレークが入っています。とてもおいしかったです。期間限定で今しか食べられないのですが、おススメです。

その次は箱根美術館に行きました。まず、美術館の庭園を歩きました。木がたくさん植えてあります。紅葉にはまだ早かったのですが、所々オレンジ色に紅葉していて「緑とオレンジが混じりあっているのもきれいで良いな」と思いました。リンドウも咲いていました。
箱根美術館の中は、日本画や埴輪や縄文式土器などが展示されていました。

次はポーラ美術館に行きました。私の好きなコローとモネの絵画が展示してあり、とてもうれしかったです。コローの絵は「森の中の少女」と「家路につく牛飼いの少女」が優しい感じがして良かったです。
モネは「睡蓮の池」と「睡蓮」がきれいで良かったです。モネの絵のマウスパッドやメモ帳をおみやげに買いました。

ポーラ美術館の「森の遊歩道」も歩きました。ちょっと空が曇っていて、太陽の光があれば緑ももっときれいだったかも知れません。歩いたのは20分程度ですが、途中で雨が降ってきてしまいました。
その後は旅館で温泉と食事が楽しめました。

27日(土)は箱根恩賜公園に行こうとしたのですが、天気が悪く、雨と霧で何も見えないので入るのをやめてしまいました。とても残念です。車で道路を走っている時も、霧のせいで前が見えにくくて怖かったです。

その後は寄木細工のおみやげ屋さんで寄木細工や温泉まんじゅうなどを買ったりして家に帰りました。
楽しかったですが、今度は紅葉の季節にも行ってみたいです。

2018年10月11日木曜日

箱根植林ボランティア

こんにちは。エリーです。
 10月6日(土)に神奈川トラストみどり財団のボランティアで箱根の仙石原に植林に行ってきました。その日は植林ボランティアの後、午後に箱根高原ホテルの温泉に無料で入れるという特典付きでしたので、とても楽しみにしていました。台風25号が来ないかどうか心配していましたが、準備体操の時にちょっと雨が降っただけで、その後は晴れました。
 小田原駅に集合して、バスで山を登りました。バスの中から見た箱根の緑はとても美しく、心が癒されます。所々紅葉していて、きれいでした。

バスを降りた後は20分くらい歩いて山を登り、植林する場所まで行きました。運動不足のせいか20分歩くのはきつかったです。

ボランティアの参加人数は100人です。800本の木を植えました。1人8本植える計算になりますが、私の植えたのは5~6本でした。植える木はモミジとヤマザクラ、ヤマボウシ、ヒメシャラの4種類でした。

植林するのは初めてではないですが、クワの使い方など自信がないので、森林インストラクターに見てもらいながら作業しました。クワを使う時はもっと力を抜いて、クワの重さで穴を掘るように言われました。
植える時はまず枯れ葉などじゃまになるものをどけて、クワで穴を掘り、木を穴の中に入れます。そして、山側にある土をかけて踏み固めて、木を引っぱっても抜けないようにします。そして、土を平らにしてそこに枯れ葉などをかけておいて、雨が降った時に植えた部分に水が溜まりやすいようにします。なので、植えた後水やりはしませんでした。後でシカに食べられないようにネットも張るそうです。

私はモミジが好きなのでモミジから植えました。幼い木はかわいいなと思いました。作業に一生懸命になっていて、気付くと11時半になっていました。水も飲まずに作業していたので、休憩をとりました。
作業が終わった後、私が植えた木をインストラクターが見て、「皆さんお上手ですね」と言っていました。とても嬉しかったです。
山でお弁当を食べた後、バス乗り場まで20分歩いたのですが行きより歩くのが楽に感じました。
そして、温泉に向かいました。温泉にいられる時間は1時間しかなくて、あまりゆっくり入っている暇はなかったのですが、露天風呂で気持ち良かったです。私は集合時間5分前に温泉から出て間に合ったのですが、ゆっくり温泉に入り過ぎて遅刻して怒られている人もいました。

とても楽しかったので、また機会があったら行きたいと思います。私の植えた木が無事に生長することを祈って…。

2018年10月1日月曜日

オークションサービス

こんにちはアニマルです

先日、初めて「メ〇カリ」を使ってみました。

いらない本が増えてき、これらを処分しようと思い出品しました。

基本的にはロー〇ンから配送してもらっていたのですが

バーコードをロー〇ンで出力してもらい、会計はメ〇カリの売上金から引かれたので

作業は、荷物をもってロー〇ンに行き、バーコードを荷物に貼るだけでした。

僕の場合は漫画本がメインで

大量に売れる場合もあったので、そういった場合はヤ〇トの人に集荷してもらいました。

集荷とは家まで来てもらい、荷物を持って行ってもらうことで、

大量にある場合はこういったサービスを使ったら便利かもしれません。

ただ、もちろん料金がかかるので、そこは荷物の大きさや重さと料金で決めるといいかもしれません。

それでも、こういったサイトに出品することで得るお金は少なくはないので、

いらないものがあれば出品することをオススメします。

それと今回初めて知ったのですが、郵便局のクリックポストというサービスをご存知ですか?

大きさは決められているのですが、その分安く、本1冊くらいなら、こちらを利用するのがいいかもしれません。

いらないものが売れ、知らなかったことを知れる満足な出品でした。


それでは、このへんで失礼します。

2018年9月28日金曜日

ズリバイ ハイウェイ

こんにちは><
ダイオウグソクムシです><

今日は最近の次女の話をしたいと思います。
次女は最近ここ1週間くらいの内にズリバイが驚異的な速さでうまくなり驚いています。
部屋の中を縦横無尽に移動して、いろいろなものをなめるので困っています。

また、人の腕を捕まえて、口でぶーーーっと息と唾を押し付けてきます。
大変困ったものです。

本当に子供の成長は早いですね。
時が立つのは早い、自分も頑張らなければ。
今日はこの辺でおしまいにします。 ノシ


Webサイトつくり隊 じぇね太郎の旅

2018年9月12日水曜日

龍角散 シークワーサー味

こんにちわ^^
ダイオウグソクムシです><

今日は、試しに買ってみた、のど飴の龍角散シークワーサー味について書こうかと思います。
 最近、風邪をひいて、ここ数日のど飴が手放せなくなっています。
そして今日、のど飴が切れて、駅の売店で珍しく龍角散のシークワーサー味というのを見つけたのでを買ってみました。

早速食べて、思ったことは、 シークワーサーのフルーティーな味の後に苦味が来る。
これは・・・・・・。

龍角散のミルク&ハーブのほうが美味しいです。
皆さんオススメなので、買ってみてください。

今日はこれくらいで終わりにします。ノシ


Webサイトつくり隊 じぇね太郎の旅