2020年11月16日月曜日

はじめまして。

はじめまして。

Webサイトつくり隊に1年前くらいから週一日だけ参加している YN と申します。


今月からブログの投稿も数か月おきになるかと思いますが担当しますので、

ブログやシェーンのサイト群をチェックしておられる方はよろしくお願いします。


本当は今月は「Webサイトつくり隊ブログ」の方の担当だったのですが、

なかなか良いテーマが思いつかず、自分の趣味のことだったら少し思いつくかなと思い、こちらのブログに投稿することになりました。



自分の趣味とは、映画館での映画鑑賞とフィギュアスケートの動画鑑賞(観戦)です。


特に映画鑑賞が好きで、よく映画館に足を運んでいます。

障害者福祉手帳を持っていれば、たいていの映画は千円で見られるのも、大きな動機ですね。



この記事の投稿時点での映画館で人気の映画といえば、

やはり週刊少年ジャンプで連載していた作品のアニメ映画、


劇場版 鬼滅の刃 無限列車編


2020年10月16日に劇場公開され、私も観てきましたが、


映画「鬼滅の刃」、週末の興行収入が日本を除く全世界の興行収入を上回る──New York Times報道 2020年10月22日 15時02分 公開 [芹澤隆徳,ITmedia]


歴代最速、映画「鬼滅の刃」興行収入が100億円を突破 「千と千尋」の記録を塗りかえる 2020年10月26日 15時40分 公開 [ITmedia]


映画「鬼滅の刃」興行収入が157億円突破 「アバター」「崖の上のポニョ」超え歴代10位に 2020年11月02日 15時45分 公開 [ITmedia]


映画「鬼滅の刃」が台湾でも記録を塗りかえる 初動はアニメ映画として興収歴代1位 2020年11月09日 10時12分 公開 [ITmedia]


映画「鬼滅の刃」、公開1カ月弱で興行収入200億円超え 先週末も1日60万人が劇場へ 2020年11月09日 19時54分 公開 [ITmedia]


とすさまじい勢いです。



同じ週刊少年ジャンプ作品で、私の子供のころに連載を開始したドラゴンボールは、

1986年公開「ドラゴンボール 神龍の伝説」という映画に始まり、

最近では、2018年公開「ドラゴンボール超(スーパー)ブロリー」という映画もヒットしました。


興行収入は「ドラゴンボール 神龍の伝説」は8億円。

「ドラゴンボール超(スーパー)ブロリー」は40億円。

最初の映画から30年以上経過しても今なお人気というのはすごいですね。


詳しい興行収入はこちら



これもすごい記録だったはずですが、ドラゴンボールが場外ホームランなら、鬼滅の刃は成層圏突破という感じでしょうか(笑)

コロナ禍の漫画・アニメ・ゲーム・映画館・各種グッズ企画販売など、各業界の救世主ですね。



今後も映画は見続けていくと思うので、また次の機会に映画に関しての投稿をすると思うので、

このブログ記事を何かの機会に見られて、興味を持たれた方はほかのシェーンのコンテンツも一緒にご覧くださると、私含めシェーンのメンバーの励みになります。


それでは、今後とも宜しくお願い致します。